コリドラスバーゲシー

コリドラスバーゲシー

コリドラスバーゲシーはネグロ河に生息していて、コリドラスアドルフォイによく似て目に黒い横線が入り、背ビレが黒いのが特徴。肩にオレンジの発色があるが、オレンジが強いタイプと弱いタイプの個体差があります。以前は「偽コリドラスアドルフォイ」と呼ばれていたが、少し前に名前が決まりました。コリドラスバーゲシーの判別のポイントは吻の長さで、短いのが本種。飼育は熱帯魚水槽に導入時に注意は必要だが、慣れてくれば丈夫で餌もよく食べる。輸入量をあまり多くない。

飼育方法

  • 水槽:小型水槽
  • 体長:5cm
  • 水温:22~28℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:人工餌料(コリドラスタブレットなど)、生き餌
  • 注意点:水槽導入はあまりショックを与えない

-コリドラスバーゲシー-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆