レッドテールタキシードグッピー

レッドテールタキシードグッピー

レッドテールタキシードグッピーは尾ビレが鮮やかに赤く、体の後半部分はやや黒い改良品種のグッピー。飼育はほかのグッピーと変わらない。レッドテールタキシードグッピーと混泳可能な熱帯魚は、体長が同程度で、中性付近の水質で飼育できる温和な種が適し、小型のコリドラスオトシンクルスは問題なく混泳できます。エビとの混泳も問題ありませんが、ビーシュリンプミナミヌマエビなどはレッドテールタキシードグッピーにとっては格好の餌となってしまいます。小型のカラシンコイ・ドジョウの仲間、レインボーフィッシュとの混泳は熱帯魚水槽に十分な大きさがあれば大丈夫ですが、レッドテールタキシードグッピーの子供は他魚に食べられてしまいます。

飼育方法

  • 30cm(W)×15cm(H)×15cm(D)以上
  • 体長:3~5cm
  • 水温:20~26℃
  • 水質:中性~弱アルカリ性
  • 餌:人工餌料
  • 注意点:子供を沢山生むが水槽を分けておかないと、共食いにあったり、ろ過器に吸い込まれる。

-レッドテールタキシードグッピー-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆