ロックシュリンプ

ロックシュリンプ

ロックシュリンプは沖縄に生息するオニヌマエビに近縁な種類です。体色は褐色ですが個体によって茶色など個体差がある。手がハサミではなく細かい毛でできた扇子のような形をした淡水エビ。餌を食べる時はこの手を上流に向けてアンテナのように広げてプランクトンや細かい餌をとって食べます。飼育に慣れると水底に落ちている餌もつかんで食べます。ヌマエビの仲間のように藻やコケ掃除に有能なわけではない。一見すると性質が荒そうだが、温和でほかの熱帯魚との混泳はまったく問題ありません。

飼育方法

  • 水槽:小型水槽以上
  • 体長:8cm
  • 水温:20~28℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:コケ掃除には向かない。

-ロックシュリンプ-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆