ビーシュリンプ

ビーシュリンプ

ビーシュリンプは薄いオレンジ色の体に黒の横縞が入った、名称の通りハチのような小型のヌマエビ。熱帯魚の観賞用としては古くから人気が高く水草のレイアウト水槽の普及と共に、藻やコケの掃除屋さんとして盛んに飼育されている。飼育や繁殖は容易だが、小型魚に食べられてしまうことが多い為、同居する熱帯魚に考慮する必要があります。増えすぎると水草の新芽なども食べてしまうので注意。

飼育方法

  • 水槽:小型水槽以上
  • 体長:2cm
  • 水温:20~28℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:同居する熱帯魚に注意しないと食べられてしまう。

-ビーシュリンプ-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆