セイルフィンモーリー

セイルフィンモーリー

セイルフィンモーリーはオスの背ビレが船の帆のように大きいのが特徴。卵胎生メダカの仲間。卵胎生メダカの仲間としては比較的に大型になるポピュラーな熱帯魚で、シンガポールで大量に養殖されたセイルフィンモーリーがコンスタントに輸入されており、多くの熱帯魚店で見ることが出来る。体色は薄いメタリックブルーが基調で、派手さはないが上品な色合いで人気があり、水草のレイアウト水槽によく合う。時々オス同士が背ビレを広げてするさまは迫力があります。このため、セイルフィンモーリーの魅力を存分に味わう為には複数での飼育が良いでしょう。餌は人工餌料、生餌と何でもよく食べ、飼育は容易です。水質や水温に対する順応性が高く、値段も安価なため、初心者の入門魚としておすすめです。ただし、複数での飼育を考えると60cm以上の水槽を用意したい。繁殖も容易で水草を多くレイアウトした水槽では自然に繁殖することもよくある。セイルフィンモーリーは改良品種もたくさん販売されています。

飼育方法

  • 水槽:60cm以上
  • 体長:12cm
  • 水温:22~28℃
  • 水質:中性~弱アルカリ性
  • 餌:人工餌料、生き餌
  • 注意点:出来れば60cm以上の水槽が望ましい

モーリーの仲間


-セイルフィンモーリー-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆