ゴールデン・ライアーテール

ゴールデン・ライアーテール

この仲間としては、最も古くから親しまれているアフィオセミオン・オーストラレと呼ばれるライアーテールの改良種で、本種はアフィオセミオン・オーストラレ・オレンジとも呼ばれる。原種はやや地味な赤褐色である事から、アフィオセミオン・オーストラレ・ブラウンと呼ばれることがあるが、本種はオレンジに近いイエローの明るい体色を持つ。この鮮やかな体色のため、本種は原種よりも人気が高く、国内の繁殖個体以外に、ドイツやオランダなどで繁殖された個体が輸入されている。ゴールデン・ライアーテールの大きな特徴は尾ビレで、上部と下部が伸長し、竪琴のような形状を呈することが、ライアンテールという名称の由来となっている。この仲間としては水質にうるさくない為、飼育は比較的容易。この仲間はノソブランキウスなどと異なって卵に休眠期間がないため繁殖は比較的容易で、水草を多く植えたレイアウト水槽では自然繁殖する事さえある。仔魚の成長も速く、生後3ヶ月ほどでオスの各ヒレは伸長し、色づき始める事で雌雄の判別が可能になる。本種を含めて「アフィオセミオン」の仲間はよくジャンプする為、水槽のふたをしっかりとしておきたい。

飼育方法

  • 水槽:小型水槽以上
  • 体長:5cm
  • 水温:20~26℃
  • 水質:弱酸性
  • 餌:人工餌料、生餌(アカムシを好む)
  • 注意点:ジャンプする為、飛び出さないようにする。

-ゴールデン・ライアーテール-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆