ドワーフグラミー

ドワーフグラミィ

グラミーの代表種。ドワーフグラミーはオレンジ色とメタリックブルーの横縞模様がとっても綺麗。人気があり、改良品種もある。インドやパキスタンに分布し、水草の茂ったゆるやかな流れに生息する。ドワーフグラミーは丈夫で、何でもよく食べ、水槽のヒドラ掃除にも使える。繁殖もわりと簡単で、水面に泡で巣を作り産卵し子育てをする姿を水槽で見ることも可能。繁殖期のオスは攻撃的になる為、混泳させる場合には注意が必要である。体色はオスのほうが圧倒的に美しく、メスはやや地味です。東南アジアのほうで品種改良が進められ、ネオンドワーフ、パウダーブルーなど美しい熱帯魚が作り出されている。ドワーフグラミーは飼育が容易なため入門魚としてもよい。

ドワーフグラミーの飼育方法

  • 水槽:30cm以上
  • 体長:5~6cm
  • 水温:25~28℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:人工餌料
  • 注意点:繁殖期はオスが攻撃的になる。

ドワーフグラミーの繁殖

グラミーの繁殖は水面に泡巣を作り産卵します。ウォータースプライトやリシアなどの浮き草を用意してあげると繁殖に成功しやすいです。繁殖自体は簡単なのですが、生まれたての稚魚サイズが極小のため育て上げるのは少し難しい。生まれたての稚魚にはインフゾリアなどの微小生物などを与え、少し大きくなったらブラインシュリンプの幼生などを与えます。

グラミーの仲間

(11/14追加更新しました。)


-ドワーフグラミー-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆