ポリプテルス・オルナティピニス

ポリプテルス・オルナティピニス

ポリプテルスのブームの火付け役となった魚。両アゴの長さはほぼ等しいが、吻部が軽く突出する。背ビレのとげは9~11本。体色は地が黄褐色で腹部を除くほぼ全体に黒い細目状の模様が入る。かくヒレの縞模様は黒と黄褐色。最近では国内でも繁殖されている。ポリプテルスはアゴの形態で分類される。本種ポリプテルス・オルナティピニスは下アゴが突出しないグループで最大。

飼育方法

  • 水槽:120cm(W)×60cm(H)×60cm(D)以上
  • 体長:50~60cm
  • 水温:22~26℃
  • 水質:中性
  • 餌:人工餌料、生きエサ
  • 注意点:
  • ほかの魚と混泳する場合、水槽下部にいるためエサを行き渡らせるようにする。

-ポリプテルス・オルナティピニス-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆