アミアカルヴァ

アミアカルヴァ

アミアカルヴァは、生息地ではボウフィン、あるいはマッドフィッシュと呼ばれ、かつては高価でも入手も難しかった熱帯魚だったが、今日ではコンスタントに輸入されている。飼育は容易でエサは小魚などの生きエサを好むが、アミアカルヴァは慣れれば人工肥料も食べるようになる。幼魚期は体色の明るい褐色だが、成魚になると共に体側の迷彩模様が明瞭になる。

飼育方法

  • 水槽:90cm(W)×60cm(H)×60cm(D)以上
  • 体長:50cm
  • 水温:20~28℃
  • 水質:弱酸性~弱アルカリ性
  • 餌:人工餌料、生きエサ
  • 注意点:性格がきついので単独飼育が良い

-アミアカルヴァ-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆