レッドテールキャット

レッドテールキャット

レッドテールキャットは黒い体に白い線、そして赤い尾びれが人気のあるナマズ。幼魚の尾ビレは黒く、成長と共に赤くなる。日本には幼魚が輸入されている。100cmを超える個体もいるので大型水槽が必要。レッドテールキャットは水質や水温に対する順応性が高いため、飼育は難しくない。ただし、残餌の腐敗などによる水質の悪化には十分気をつけたい。

飼育方法

  • 水槽:150cm(W)×60cm(H)×60cm(D)以上
  • 体長:100cm以上
  • 水温:22~28℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:生き餌、人工餌料
  • 注意点:アロワナなどの大型魚と一緒に飼われることが多いが、水槽の底にいるため餌を全部とられないように注意

-レッドテールキャット-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆