ヘッケルブルーディスカス

ヘッケルブルーディスカス

ヘッケルブルーディスカスは体側第5番目の暗色横帯が顕著に太い。特徴的な原始ディスカスで、弱酸性のろ過がよく効いた熱帯魚水槽が必要。毎年、秋から春にかけて現地採集個体が輸入される。同じ原種のディスカスとの混泳が望ましく、冷凍アカムシを中心とした新鮮な動物性のエサを与えたい。ディスカスハンバーグは栄養的に原種には不向きな面が強い。ディスカスの中で特に繁殖がむずかしい種類とされる。

飼育方法

  • 水槽:60cm(W)×45cm(H)×45cm(D)以上
  • 体長:15~20cm
  • 水温:27~30℃
  • 水質:弱酸性
  • 餌:人工餌料、生きエサ
  • 注意点:ディスカスハンバーグは不向き

-ヘッケルブルーディスカス-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆