アリゲーターガー

アリゲーターガー

アリゲーターガーはガーの仲間の中で最も大型になる。エサは小魚などの生エサがメインになるが、人工肥料でも慣れる。水温や水質にたいする順応性が高く、非常に丈夫で飼育は容易である。ただし大型になり、最終的には120cmの水槽でも狭くなってします。購入にあたっては慎重に検討したい。

飼育方法

  • 水槽:180cm(W)×100cm(H)×60cm(D)以上
  • 体長:150cm
  • 水温:20~26℃
  • 水質:弱酸性~中性
  • 餌:人工餌料、生きエサ
  • 注意点:大型になる為熱帯魚水槽の大きさに注意

-アリゲーターガー-

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆