『アヌビアスの仲間』

アヌビアスはサトイモ科の植物で、アフリカ大陸固有種です。主に西アフリカに分布し、20種ほどが知られていますが、アクアリウムとしてはレイアウト用に市販されるのは、アヌビアスナナが多く、大型に成長するアヌビアス・バルテリー、卵形の葉を付けるアヌビアス・ヘテロフィラなどがあり、アヌビアスナナの改良品種であるプッチ、ゴールデン、マーブル等も販売されている。岩上や流木などに着生し、増水期には水没し、乾季には水面上に姿をあらわし、水辺となった位置で生育しています。 現在は、多くは海外から輸入されており、ポットサイズで販売されています。 飼育は、非常に丈夫で光量や肥料が少なくてもまず枯れないが、成長が遅く葉にコケがつきやすい。石や流木に活着させて育てることもでき、稀に水中で開花することがある。水草をはじめて飼育する初心者から上級者まで アヌビアスは幅広く活躍している水草となっています。

水草の分類別

『アヌビアスの仲間』の一覧

アヌビアス・バルテリィーバーバルテリィ
アヌビアスナナをさらに巨大にしたような丸い葉が特徴であるアヌビアス・バルテリィ...
アヌビアスナナ
西アフリカ原産で、アヌビアスの中で一番ポピュラーな水草です。ほとんどのネットシ...

役立つリンク

アクアリウム関するためになる情報です☆